新着情報

2013年7月11日 ショートカットキーを使いこなさせていますか?


皆様は、ショートカットキーは利用されていますか?様々なものがありますが、実に便利なものがあるんですよ?私たちが使っているものといえば、Ctrl+Vで貼り付けをしたり、Ctrl+Fで調べたい文字を探したりできるのですが、案外知られていないものがあるのではないのでしょうか?そこで今回はそれを紹介したいと思います。 まず、ファイルのコピーはあんまり知られていないのではないのでしょう。 Ctrlを押しながらドラッグをすれば簡単にファイルをコピーできます。 次に、Ctrl+Iですと、お気に入りのウインドウが出てきます。 これは、行きたいサイトに行くのはかなり便利だと思うのです。 これは、Ctrl+Hの履歴のウインドウを開けるというものを合わせて覚えておくといいのでしょう。 Altのショートカットキーもいろいろありまして、AltEからVまでですと、各種ツールバーを開いたりしますし、切り取りをするならば、Alt+Xだと早くできるのです。 このように、ショートカットキーはたくさんあるのです。 あなたの知らないものは多数あって、それを知り尽くすことで、パソコンを使いこなせることができるのでしょう。 ですから、しっかりと調べてくださいね。

サイトの最適化はビジネスの最適化

LPOとは「Landing Page Optimization」の略で、ランディングページ最適化として、インターネット上の集客アップツールとして注目を集めている手法です。
これは検索エンジンやバナー広告などを通じてアクセスしたユーザーにとって、最適なページを表示して誘導するための戦略です。 これまではサイトへの集客ツールというと、SEOやSEMといった手法が用いられてきました。 これはキーワード検索をした時に、検索結果の上位に登場させてアクセス数を増やしたり、キーワードと関連する広告を表示して、そのサイトに誘導するものです。
これらの手法は確かに、サイトへのアクセス率は高まりますが、必ずしも売り上げに結びつきません。 ユーザーが期待していた内容と、アクセスしたページの内容がミスマッチなことが多いためです。 たとえば、脱毛エステに行きたいと考えている人がいたとしましょう。 そこで、「脱毛エステ」とキーワード検索したとします。 検索結果には脱毛エステサロンのほか、口コミページらしきものや、脱毛体験談を語るブログ、脱毛の失敗談をつづったブログなどが表示されるでしょう。 この方はサロンで施術を受けたいので、とりあえず、上のほうにあったエステにアクセスしようと考えます。 テレビCMなども流れているサロンの名称が表示されたので、まずはココからと思ったわけです。
しかし、開いたページには「夏までに5キロ痩せる!」のキャッチコピーのもと、ビフォー、アフターの水着の女性が登場し、痩身エステの広告が前面に出ていたらどうでしょうか。 このサロンは脱毛はやっていないのかと考えるか、脱毛にはあまり力を入れていないんだと考えて、直ぐに検索結果に戻って別のサロンに行ってしまうのではないでしょうか。


最初にアクセスしたエステサロンのページにも、探せば脱毛の項目はあったのです。 ですが検索結果から期待して行ったのに最初に表示されたのが目的とは違うものであると、そこに留まろうとは思わないのがインターネットユーザーの心理です。
ランディングページの最適化ができていなかったがために、そのエステサロンは別のサロンにお客さんを奪われたことになります。 よく言われるのは、ユーザーは3秒程度でそのページが、自分が必要としているものかどうかを判断するということです。 逆に言えば3秒でそのユーザーに対して、あなたの興味あるページに間違いないですよということを発信できるページに仕上がっている必要があります。
まずは視覚的に訴える、第一印象が決め手となります。 それがLPOというものなのです。LPOを駆使すれば、第一印象重視で、ユーザーのニーズに合ったランディングページを提供することができるようになります。

インターネットを活用せずに利用者を増やすならば、タカラデータが誇るFAXDMを活用しましょう。
FAXDMは見込み客を厳選してDMを送信するので、成約に繋がりやすいメリットがあります。
配信料金は1枚4円~とリーズナブルな価格ですし、広告費の削減にもなるでしょう。
また、1時間に約5万件という高速配信も可能なので反響が得やすいのです。
少ない費用で大量の宣伝が出来ますから、集客率を効率よくアップ出来るということですね。
現実的にインターネットを活用せずに行っている事業はあなたが想像するよりも多く存在しています。
どうやっているのか?それは、お客さんから足を運ぶのではなく、事業側からアクセスしていく方法です。
例えば、薬屋さんもそうでしょう。もともと富山県から始まったとされる薬の飛び込み営業ですが、
あなたの勤めている会社にも薬箱が置かれていませんか?
あれは、飛び込みの営業で顧客を掴んでいるのです。
こういった営業の手間を省きたい場合は、FAXDMがおススメの方法と言えるでしょう。